トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

お帰り♪&ちちんぷいぷいに番宣VTR

今日はちちんぷいぷいを録画しとかないと、
と思っていてすっかり忘れていました。

そしたら芸能ニュースのコーナーに、村上さんとのっくが!!

慌てて録画ボタンを押したものの、
半分しかとれてない!
しかも17秒!

一応、17秒をレポしますと、

村上 「J―WALKさん、さまざまな豪華アーティストが登場します!」

野久保 「ほんと、すごいメンバーですよね。」
村上 「豪華すぎる!」

野久保 「ですね」

村上 「私、すごい緊張しましたから!」

野久保 「ははは(笑)」

村上 「パンダが町にやってくる、は」

野久保 「11月3日昼1時30分スタートです」

村上 「ぜひぜひ、ご覧下さ〜い」と、手をふる

野久保 「見てね〜」 とニコニコ手を振る

一人ずつイスに座って、後ろには「パン町」のポスター。
服装は、制作発表のときのだったので、あの後に撮ったVTRだと思います。

明日も、「しっとこ」「せやねん」は、一応録画しておこう、と思いました。

家にいるときでよかったです...(^_^;)

あと、MBSのキャラクターの、らいよんちゃんが、「呼んだ?パンダ?」って言って、ライオンからパンダに変わるCMもやってますね☆

めちゃかわいいんです!これが!

ローカルネタですいませんm(_ _)m

ところで、今日は、のっくが帰ってきましたね☆

しかも、2回も更新してくれて♪

しかもどっちの写メもかっこよすぎで(*^_^*)
テンションあがりまくりです(*'-^)-☆

それに、あんなお誘いをされたら、ふらふらと行ってしまいそうです☆

ハッピース見たのが8時前でよかった(-_-)

今頃は、モデルのっく全開で颯爽と歩いてるかな。
時差ボケなんて感じさせないくらいの素敵なのっくなんだろうな…(想像中)

今晩はロンドンハーツでも再生しよっと♪

明日は一応、新聞とワイドショーをチェックしようと思います。

行かれた方は、気をつけて帰ってくださいね☆

| | コメント (8) | トラックバック (0)

魔法のレストラン レポ

出演者 : 間寛平 ・ 中川家 剛 、 礼二 ・ 山田花子
       金村義明 ・ 野久保直樹 

ぶらり街歩き 大阪キタ 名物おかんを探せ!!

一軒目で韓国料理を食べた寛平さん、花子さん、剛さん、
礼二さん、金村さん。
そのあと、堂山のお店へ

寛平  「ここよさそうやな。いっぺん入ってみよか。」

のれんをくぐってお店のなかへ入る5人。

一同  「こんばんはー」

画面向かって右側にお店のおかんと息子さん、カウンターが真ん
中にあり、左側にお客さんが奥から女性、男性、水色パーカーの
お兄さん!!

お好み焼き どんたく堂山  おかん 川口キヌ子さん(72歳)

寛平  「来たで、来たで」

おかん 「はよ映しー」

寛平  「はよ映せ、ゆうてんでー」

おかん 「(礼二に)ちょっとやせたんちがう?」

礼二  「あーもぅ イヤーもぅ」と、おかんとタッチ。

そんなこんなの話の後ろでひたすら食べ続ける、水色パーカー
のお兄さん。

寛平さんはビデオを撮影中。おかんと話す寛平さんの後ろで、横
のお客さんと話しながら食べるパーカーのお兄さん(笑)

花子  「あれー?えらい男前おるで!」と、お兄さんを指さす。

一同  「ほんまや~!」

お兄さんがアップに。チラッと5人を見て、服の下から青色の
羞恥心マフラーを出し、口はモグモグしつつも、首にくるくると
巻いて、

兄さん 「はいっ! ♪羞恥心~羞恥心~ 俺たちは~」

野久保直樹のテロップが出ました。めちゃめちゃ笑顔です☆
右手はマフラーの端を持って、ノリノリでちゃんと羞恥心を
踊っています(*^_^*)

花子さんが寛平さんに黄色を渡し、花子さんは赤で、首に巻く。
その間も歌い続けるのっく。

野久保 「♪パワーはいつも~どんなときも~負けやしないさ~」

うまく巻けない寛平さんを、のっくがお手伝い。
3人で歌って踊る。

3人  「♪人生~人生~人生~夢で生きてる~」

のっく、めっちゃ笑顔です☆

礼二  「野久保くん。突然ですが、ここで問題です。
     ご飯をおいしく炊くときの言葉、はじめチョロチョロ、
     中パッパ、○○○泣いてもフタ取るな!
     ○〇〇には何が入るでしょうか?」

野久保 「ピーピー」  即答ですが、ブブー。

野久保 「えっ!中パッパ?」  眉間にシワが…

剛    「よく泣きますよ。」

寛平  「その3文字」  考えるのっく。

おかん 「はよ言え!はよ!!」 こらっ!とおこられるおかん

礼二  「野久保くん、最初『あ』。」

野久保 「あらら!」  笑顔ですが、ブブー。

礼二  「あかんなぁ…『あ』、『か』、 最後。」

野久保 「あか…さ」

礼二  「たなはまや…こらっ!」 ツッコまれ笑ってます☆

礼二  「正解は、あかご泣いてもフタ取るな。」

野久保 「あかごってなんすか?」 真剣に聞いてます。

寛平  「あかんぼうや、あかんぼう。」  のっく、ニコッ。

そして乾杯。カウンターに画面手前から、礼二さん、寛平さん、
のっく、花子さん、剛さん、金村さんと並んでいます。
よ~く見てるのですが、のっく以外はビール、のっくはお茶の
ような気がします。(コップの大きさが違うのと、泡がない)
間違えていたらすいません。

200~250gのぶ厚い豚肩ロースが一枚出てきました。
とん平焼に使うとのこと。肉を持ったまま、寛平さんをじっと見
るおかん。その肉をじっと見る寛平さんとのっく。
おかんがじーっと寛平さんを見ています。

野久保 「めっちゃ見てますよね。」

また寛平さんをじっと見るおかん。笑うのっく。

寛平  「とん平と寛平や!」

野久保 「うまいっすねー、うまいっすねー。」 笑ってます。

ナレ  「1枚200g以上ぶ厚い肩ロースを卵3個分を使って巻く、
     ボリューム満点、どんたく流とん平焼。マヨネーズ、からし、
     ソースをたっぷりぬって。」

野久保 「すごーい うわー」

礼二  「野久保くんはよぉ食べるんですか?お好み焼き」

野久保 「はい、食べます。大阪に来たら絶対食べます」

寛平  「出身、広島やったかな」

野久保 「あのー静岡です」

礼二  「全然違いますやん」 笑顔ののっく

花子  「野久保くん、取ってあげるheart01

野久保 「すいません。ありがとうございます!」

花子  「真ん中のいいところね」

野久保 「あー、真ん中のいいところ、お願いします」

とん平焼をのせたお皿をわたす花子さん。

野久保 「ありがとうございます。いただきます」 ニコニコ

礼二  「ねえさん、食べさせてあげたらいいじゃないですか」

花子  「じゃあ」

なぜか、のっくが花子さんに食べさせてあげてます(笑)

礼二  「ねえさんが食べさせてあげな」

花子  「お返しにね。はい、熱いから」

とおはしをのっくの口元に持っていって食べさせようとするも、
自分の口元に持っていき、フーフーする花子さん。のっく爆笑

礼二  「こらっ!こらっ!」 

花子  「熱いから。はいっ」  と食べさせる。

野久保 「おいひい」 とモグモグ。

花子さん、横でニコニコしています。

礼二  「花子さん、マジで喜びすぎ。」

ビールを花子さんにつぐ、のっく。

花子  「あ~いいわheart01

変な声出すな!とおかんにつっこまれています。

のっくはとん平焼を一切れ取ってまた食べています。

花子さん、趣味でトランペットを習っているそうで、

寛平  「トランペット教えてもらってる先生が彼氏や」

花子  「片思いです」

寛平  「いや、わからへんで」

花子  「安心して!片思いだから!」 

とのっくの左肩に手を置いてます。
はい、分かりました、と、笑ってうなずくのっく。

礼二  「(おかんに)おこったって!」

おかん 「男にほれるな、バカタレー」

寛平  「花子、お前ボロカス言われてやんと、言い返したれ」

花子  「…なんや、おい、手を休めるな!焼け、焼け!」

おかん 「自分で焼け!」 大笑いするのっく

礼二  「野久保くん、あの、大阪でもこんなとこ来たことない
      やろ?」

野久保 「来たことはないですね(笑) あの…(笑)
      お店の人とバトルするって(笑)」

おかん 「あんた、ナニ屋さん?」

野久保 「…ナニ屋さん?」

礼二  「ごめんね。ゆうてあげて」

野久保 「あの、俳優屋さんです。」 

寛平  「そうや、俳優やってて、今ブレークしてるやん、羞恥心
     で」

おかん 「あーあーあー、分かった分かった」

野久保 「(爆笑)分かりました?」

おかん 「ごめんな」

寛平  「このおかんの優しいとこはな、ボロカスゆっても
      あとでごめんなって」

野久保 「(笑)そうそう」

寛平  「それやったらな、ゆうな(笑)」

モダン焼が焼けてきました。

野久保 「絶対うまい、これ」

食べる一同。のっくも食べてます。

おかんの座右の銘「いらっしゃい」を色紙にもらい、次へ。



天五中崎通商店街

「カラオケ酒場おかん」という店を見つけ、行くことに。

歩きながらビデオを回す寛平さん。

野久保 「寛平さん、すごい嗅覚ですね。本気ですね!」

寛平  「だれがモンキーやねん!」

野久保 「(首を振り)いやいやいや、本気ですね(笑)」

寛平  「これ、ちゃんと振ってくれたんや」

礼二  「これね、野久保くん、初体験や思うから、ちょっと」

と、さきにのっくを店に入れる礼二さん。

コブクロの♪永久にともに がカラオケで流れていて、それに
合わせ、熱唱する中川家。

礼二  「ちょっと、そんな引かんと」 と呼ばれるのっく。

礼二  「おかん!」

寛平  「野久保くんです」

おかん、♪どんまい~と歌うも、ビデオを撮る寛平さんに興味が
あるみたいです(笑)

入った店は、「カラオケ酒場 おかん」 綿山芳恵さん 55歳
おでんやさんのようです。

画面向かって右側が席で、カウンターがあり、左がおかん。

画面奥から、金村さん、剛さん、花子さん、のっく、寛平さん、
礼二さんの順で座っています。

高菜とスルメイカと湯葉の3種盛りを食べています。
食べたいおでんを言ってくださいと言われて

野久保 「あ、あの、から、からあげ、あつ、あつあげ(笑)」

花子  「からあげ?」

なんだかカミカミで、顔の前で右手を振り、笑って

野久保 「すいません」 両手をあわせてあやまってます。

礼二  「これはね、野久保くんはこの空気にまだ慣れてない
      からね。」

笑顔でうなずく、のっく。

ここでものっくはおでんをパクパク食べてます。
やはりお茶を飲んでいるような気がします。

おかんの座右の銘「苦難の末に成功アヘ」の色紙をもらい
おかんの紹介で次の店へ。



中崎町 亜土(カレー屋) 鳥川博美さん 46歳

ナレ  青森県産生のニンニクをたっぷり使ったカレー。
    サラダもついて550円

若いおかんです。
カレーを食べる一同。もちろんのっくも食べてます。
カウンター席で、画面向かって左がおかん、右が席です。
奥から花子さん、のっく、剛さん、金村さん、礼二さん、寛平さん

おかん 「実は二十歳の娘がいるんです!」

一同  「え~?」

しばらくして、二十歳の娘のまなちゃんが出てきました。
みんな「かわいい」と言ってます。
のっくも、べっぴんさんですね、めっちゃかわいいですね、と
言ってます。

おかんの座右の銘「人」の色紙をもらったところで、
のっくが右手を挙手。

野久保 「すいません、みなさん。あの、僕ですね、あの、11月
      3日、月曜日の昼1時30分からですね、2時まで、
      パンダが町にやってくる という昼ドラをやらせていた
      だきます。」

寛平  「つれてくるの?パンダ。」

野久保 「パンダがやってきます。」

寛平  「やってきます。」

野久保 「頑張っているのでぜひご覧ください」

一同  「ご覧くださ~い」

ちらっと右手を見るのっく。

野久保 「で、そろそろ新幹線の時間があるので、」

礼二  「ちょと待ちいな、自分。告知だけしに来たん?」

野久保 「あとのお仕事やら忙しいので、はい」

剛    「時計いうのに、ここ見たで」

と、右手中指あたりを指さす、剛さん。笑うのっく。

野久保 「しかも、ついてなかったです。はい。」

確かに、右腕には時計もなにもついていません(笑)

ありがとうございます、と、みんなの席の後ろを通るのっく。

剛   「ドラマのタイトルは?」

野久保 「パンダが町にやってくるです!よろしくお願いします」 
カメラ目線で言って

野久保 「すいません、ありがとうございました!失礼します」

と何度もニコニコとお辞儀をして帰っていきました。



今日も、「パン町」のVTRが流れ、

① 布団に2人で入っているシーン
② パティシエ姿で「およめさん」の「さん」の部分
③ 櫻木さんたちにのっくがおこられるシーン
④ 村上さんに何か言われて照れているような?シーン
   パティシエ姿で帽子なし
⑤ 村上さんの着ぐるみで踊るシーン
⑥ 仏壇前で、2人とも四つん這い、どちらからもチューしに
   いくシーン のっくはタンクトップ
⑦ のっくがアップでほほ笑むシーン

ですが、ちちんぷいぷいのとき、なかったのは④と⑦です。
初めて見ました。

服装は、魔法のレストランのHPにありますが、水色パーカー
に赤いTシャツ、ジーパン、白いスニーカー(っぽい)でした。

この日、一日でいったいどれだけ食べたのでしょう(笑)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

見ました♪

魔法のレストラン、30分弱の出演でしたが、めっちゃ笑ってましたよ☆
ちちんぷいぷいの後のロケなのに、まだ食べまくりでした(^_^;)

最近よく食べてるような…
食べ物系、つづいてます。

またレポしますので、気長にお待ちくださいね(*^_^*)

明日はいよいよ、のっくが帰ってきますね(*^_^*)
長く感じるかな、と思いましたが、みなさんのいろんなお話を教えてもらって、楽しく待つことができました♪
ありがとうございますm(_ _)m

リッツに行かれる方は、フランス帰りの、のっくの感想、教えてくださいね(^-^)/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

野久保直樹さん☆

野久保直樹さん

野久保さん

野久保くん

野久保っち

のっきー

ノッキ

のっく

のっくん

のっくーぼ  とますだおかだの増田さんが呼んでいた(笑)

のく

直樹くん

なおちゃん

なおき

ちー坊

まだありますか?


本当に皆さん、呼び方がいろいろですよね(*^_^*)

私はですが、前の記事のコメ欄にも書いたのですが、
最初は「のっくとかのっきーとか呼ぶのはムリやわぁ」と思って
野久保さん、とコメ欄に書いていました。
それからヘキサゴンドラマの影響でのっくと呼ぶようになった
のですが、いつから変えていいものやら、タイミングが分かりま
せんでした。
自分のブログを始めてから、「野久保さん」と書いてみたものの
「かたいっ」と思って、のっく呼びになりました。

こんなにたくさん呼び方がある人もめずらしくないですか?

そんなところも好きですが(^_^)v

きっとそう呼ぶきっかけがみなさんあったのでしょうね(^O^)


あと、いつか書こうと思っていたのですが、
ハッピースには「まる」の名前でコメしていないんです~。
まったく違う名前です(*^_^*)
恥ずかしいので言いませんっ



それと、今日のヘキサゴンで、のっくがしていたブレスレット

どこのブランドか分かる方はいらっしゃいますか?

色々調べてみたのですが、分からなくて…(^_^;)

どなたか分かる方はぜひぜひ教えてくださいね☆


明日は、
       MJ
       
       魔法のレストラン

がありますね。次の更新はたぶんレポになると思います(^^)/

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

6/25 ちちんぷいぷいに羞恥心の話題

開設して6日経ちました。
みなさん、見ていただいたり、コメントをいただきまして、
ありがとうございますm(__)m
本当に嬉しいです\(^o^)/

まだまだ使い方になれていないので、今回もテストがてら、
レポします☆
…っていつのやねん! ですよね。すいません…。
芸能コーナーで、羞恥心が♪泣かないでのイベントで大阪に
来たときのもので、コメンテーターさんの話のほうが長いですが、
それでもよろしければ、読んでみてくださいね。


出演者 : 角淳一さん(司会) ・ 桂南光さん ・ 月亭八方さん
             加藤紀子さん ・ 松井愛アナウンサー 
       山中真アナウンサー      (以下、敬称略)

司会者の後ろに大きい画面があり、文章や映像が出ます。

画面 : まずは撮れたてピッチピチのこの話題から!!
      「今年の芸能界のキーワードはおバカ?!
      あの人気3人組がけさ大阪に参上!!」

角  「人気の3人組が、今朝大阪に参上しました。
    この3人組とは、(画面が♪泣かないでの写真に変わる)
    はい、この羞恥心でございます。なかなかの男前なん
    でございますけれども。いつもおバカを売りにして
    おりますですね。」

八方 「どの子が松坂のキャッチャーやってた子?」

角  「あーこの子です(と上地を指す) 
    トレンディーな紀子さんはご存じと思いますが、
    南光さん、八方さんはご存じですか?」

八方 「いや、だから知ってますけど、松坂くんのキャッチャー、
    一年先輩で、甲子園出たゆうんはどの子かな、と思って」

角  「そうですわね、そんなレベルでしょうね。
    3人合わせて羞恥心でございまして。」

画面 : 羞恥心の生まれた経緯の説明文が出る。(省略)

角  「では簡単に説明しますと、」  

画面 : 3人のプロフィールが出る

角  「上地雄輔くん、29歳。」

南光 「ええ男ですね。」

加藤 「はい。本当に。」

角  「神奈川県、横浜高校野球部でありまして、キャッチャー
    をやっていました。現在レッドソックスの松坂の先輩で
    あります。」

南光 「この子ね、おばかのふりをしてますね。」

角  「そうですね。この子なかなか意外とね。」

八方 「キャッチャーは頭ええで~。」

角  「おバカではできませんから。」

八方 「できませんねー。サインださなあかんから。」

角  「このおバカさんの売りは、いわゆる一般常識みたいな
    ところの売りですから。元キャッチャーとしてはもちろん
    ね、あれなんでしょうけど。そして、つるの剛士さん、
    33歳です。福岡県出身。97~98年に放送された
    「ウルトラマンダイナ」の主役でございます。
    現在は3児のパパです。」

南光 「え~?!そうなんですか?」

角  「なんしか頑張ってるわけです。3人の子供を養うため
    にね。それから、野久保直樹さん。27歳。静岡県出身
    で、2006年テレビ番組の企画で、潜水日本記録
    日本歴代2位タイ。」

南光 「え~!?」

八方 「スポーツマンやん」

角  「まあ、ほとんどそうなんでしょうね。ま、体格もいいしね。」

南光 「この人、ぼく、おおた(会った)けど、おバカじゃなかった
    ですよ。ごっつー結構、空気見てて、ある種おバカのふり?
    をしてましたよ。」

角  「東京で成功するためには、その、なりきらないとダメです
    からね。ちょっとテレがあるとダメですから。」

画面 : 千里セルシーで歌う3人を、ステージ後ろから撮った写真

角  「そんな3人が、けさ、大阪千里セルシーで本日発売の新曲、
    泣かないでのPRイベントを開催しまして、会場には6000人
    のファンが大集合しました。」

加藤 「平日でしょ?水曜日ですよね?」

角  「ここはわりとですね、アイドルたちのコンサートが行われて
    きたという。そして、このイベントを政治から芸能まで幅広く
    飲み歩きもやるという、山中くんが取材しました。山中くん。」

山中アナウンサー(若手の男性アナウンサー)がサラリーマン風
スーツで登場。このころ、毎日、橋下知事の取材をされていました。

山中 「行ってきましたー」

角  「えっ?その格好で行きましたか?」

山中 「はいっ!この格好で行ってきまして、
     大変ういておりました。」

角  「そうやろなー」
 
山中 「場違いながら色々な経験を積もうと。ただ、すごい人気、
    すごい盛り上がりで正直普段の取材と違いますのでとま
    どいましたが、そのあたりを含めまして」

角  「いいわけがましいですが(笑)どうぞ。」 

    ――――――――――――――――
VTR : ♪泣かないでのプロモーションビデオ


ナレ 「デビュー曲が出荷枚数50万枚を記録した、
    ちょっとおバカな3人組、羞恥心が夏に向けた胸キュン
    ソング、泣かないでを今日、発売しました。
    さらにさらに、その発売イベントのため、今日の朝10時に
    大阪千里セルシーにやってきたのです。」

テロップ : 今日午前9時 大阪千里セルシー

山中アナ、千里の会場の2階からレポート

山中 「イベントが開始まだ1時間前なんですが、すごい人です。
    1階だけでなく、2階まで人、人、人、ですねぇ。ほぼ女性
    ですが、やっぱり若い方から年配の方まで人気ですね。」

カメラがぐるっと一周まわして撮影。けっこうな人数です。

テロップ : ファンのみなさんにお話を聞いてみました

小さい子どもさんを連れたお母さん2組と、おばあちゃんが
インタビューされる。(省略) 


テロップ : いよいよイベント開始

ステージに羞恥心登場。  会場 「キャー!!」

いつもの♪人生~のポーズのつるの。
手をふる上地、野久保。

そしてスタンバイ、泣かないでのセリフ

   つるの : 顔をあげなよ    キャー!!
   野久保 : もう泣くなよ     キャー!!
   上地  : 大好きだから    キャー!! 

スタジオの女性陣、爆笑中

そして、歌

ナレ 「朝10時という時間にも関わらず、およそ6000人のファン
    が集まり、イベントは大盛況。こんな大人気の羞恥心に、
    私、山中が初めて芸能囲み取材に挑戦しました。」

泣かないでの衣装で帽子を取った状態の3人。

山中  「あの…、ちなみになんですが、今日来ている大阪の
      知事はごぞんじですか?」

つるの 「橋下知事。」

山中  「あー、そこはもうすぐ。」

つるの 「もうお仕事何回もさせてもらっているので。」

山中   「普段おバカ、おバカと言われていると思うんですけれ
      ども、ここは自慢できるというところは?他の2人より
      優れているぞ、というのは何かありますか?」

上地  「人に恵まれていること。」

つるの 「生まれてきたことです。」

野久保 「あの、顔のパーツが真ん中に寄っていること、です、
      はい。」 と、きりっとした顔で、人差し指を顔の前で
      ぐるぐると回す

テロップ : 羞恥心から大阪のおくさまへメッセージ

山中  「テレビを見ている奥様に向けて、一言ずついただけ
     ますか?」

野久保 「はい。」  真面目な顔でうなずく。アップになる。横から、

つるの 「ムチャぶりだな!」 声だけ聞こえています。  

     のっくの顔は、クイズを考えるつるのさんのように、
     眉間に深~いシワが…(笑)

つるの 「テレビをご覧のみなさま、えーぜひとも子育て頑張っ
      てください。」 笑顔

野久保 「家事頑張ってください。」 とかっこいい感じで言い、
      右手を颯爽と前に出す。

上地  「僕の晩ごはん作ってください。」 とぺこりと頭を下げ、
     にっこり笑顔。

ナレ  「羞恥心のみなさん、本当にありがとうございました。」


――――――――――――――
スタジオへ

加藤 「松井さんがもうメロメロなんですけど(笑)」 

松井 「私、大好きなんですよ!すごい素直でかわいいっていう
    のが何より!!もう、自分の息子がああいう風に育って
    くれればいいなって本当に思います。」

角  「なんなんでしょうね、うちの奥さんもヘキサゴン大好きで、
     録画してまで見てるんですよ。」

松井 「最後に必ず歌を歌ってくれはるんですよ。」

加藤 「見ていてストレスがないの。」

角  「あー、それはあるなぁ。ストレスはないねぇ。」

山中 「本当は作っているのかもしれないけど、それをみせない
    という」

角  「だって、今のインタビュー、ちゃんとまともな答えじゃない
    ですか。りっぱな空気をよんだ。」

山中 「正直、知事はどなたですか?っていうのは、何かお作り
    するのかな、と思って聞いたのですが、そこは知ってるん
    だから、橋下知事でしょ?とお答えしてくれて。」

松井 「そこが素直でいいんですよね。」

角  「しかし、この人たち、今日は25日やで。ふつーの水曜日
    やで。朝10時で何してんの?いったい集まった人は!」

山中 「もちろん、中にはお仕事を休んで来られたというお父さん
     や、このあとお仕事に遅れていきますという女社長の方
     とかもいらっしゃいました。」

角  「女社長!?」

松井 「応援したくなるような、何かエネルギーを感じるんだと
    思います。」

角  「その、しんどくないっちゅうのは分かりました。今疲れてる
    からね。彼らを見てるとなんか楽だなーというのは分かり
    ますね。で、悪いことしそうではないじゃないですか。
    おバカやけど。」

山中 「いい人そうというのがにじみ出て。」

角  「そういうことかなー。」  


以上、長くなりましたが、レポでした。
羞恥心の出番が少なくて、申し訳ありませんm(__)m
テレビでは10分ちょっとの時間です。
あと、勝手ではありますが、コメンテーターさんたちの話は、
いいようにカットさせていただいた所も多々あります(笑)

次回、木曜日「魔法のレストラン」が1時間あります。
どのくらいの時間の出演か分かりませんが、内容によっては少々時間が
かかるかもしれませんが、レポはする予定でいます。 
気長にお待ちくださいねm(__)m

ついでに、6月25日の 野久保さん

囲み取材の時に、タオルで汗をぽんぽんと、おさえて拭いて
いたのが印象的でした(^^)
  

| | コメント (13) | トラックバック (1)

報知ののっく

今日の新聞の掲載地域は西日本だけでしたが、

みいなさんが、ネットでも見れると教えてくださいました!

    こちらです       ↓

               報知新聞

今日の新聞記事、そのままかいてあります\(^o^)/

写真も、新聞と同じ写真ですよ~!!

みいなさん、本当にありがとうございましたm(__)m

全国的に見ることができて、よかったです(*^_^*)



| | コメント (2) | トラックバック (0)

報知新聞社に問い合わせてみました

今日の野久保さんの記事に関して、

報知新聞社に問い合わせてみたところ、

西日本全域で掲載されている記事です 

とのお答えでした。

しかし!!  諦めてはいけません!

親切な報知のお姉さんが教えてくれました。

他県の方も購入していただく方法があります

と\(^o^)/

   〒531-8558

   大阪市北区野崎町5-9  読売大阪ビル

   報知新聞社  販売局 管理部  宛


こちらの住所を書いた封筒の中に、住所、名前、今日の日、9版1部  とメモを書いて、、182円分の切手を同封して送ってください。送ってくれるそうです。
(130円は新聞代金、52円が送料)

なるべく早めに送ってくださいね。とのことです。
一ヶ月すぎると、なくなる恐れがあるからだそうですよ。

取り寄せる価値は、あると思います。

もっと早く聞けばよかったですね…
買って載ってなかったみなさん、ごめんなさいm(__)m

親切な報知のお姉さん、ありがとうございましたm(__)m

それと、報知新聞とスポーツ報知の違いは、
名前だけだそうです。
ずっと報知新聞で売っていたそうなのですが、
今はスポーツ報知と名称を変えて販売しているそうで、
同じです、とのことでした。


| | コメント (9) | トラックバック (0)

報知新聞にのっく☆ 追記あり

これって、ひょっとしたら関西だけなのかもしれないですが…

載ってます!

先週火曜日のブログの写真の服装で、12×16cmの写真(大きいですよ!)と、

インタビューの記事も、裏話あり、なかなかいいです(*^_^*)

ぜひコンビニや駅の売店で買ってみてください♪
裏から2枚めくったとこに載ってます。

でも…周りの記事がすっごい関西ローカルです(T_T)

     ――――――――――――――――

追記 : 関西以外でも載っているようですので、一度チェックしてくださいね!!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

近くて遠い

おフランスよりも

東京よりも

山梨よりも

はるかに近い

リッツカールトン。

…まあ 行けませんけれども。

のっくがブログで書いてくれたから、行きたい度が急上昇ですよ!!

…それでも、行けませんけれども。

その日はいろいろあって、どう考えてもムリです。

仮に、です。

行けたとしてもです。

ハードル高っ!

マジで雲の上ですよ。

そんな超×5高級ホテルに着ていく服が

どこをどう探しても うちには

にゃい(-_-;) ←のっく風

というわけで、私は行きません。

あ、でもそんなに悲しくはないのです。

この前、チャリンコでチャリチャリ走っていたら、
だいぶ先の信号が青だったのです。

めっちゃとばせば 渡れるかもしれなかったので、

「これを渡れたら、生のっくにまた会える!」

と勝手に決め(小学校のときから、こういうことをよくやっていました)
すっとばしたら、ギリギリ渡れたんですねぇー(^-^)v

だからまた 生のっくには会えるハズなので、今回はいいのです。

…単純やわぁ。

そこはB型の本領発揮ということで。

また会える日が来ると信じて、

日々いろんなことを頑張っていきます('◇')ゞ

行かれる方は、思う存分楽しんできてくださいね♪

感想を聞かせてくださると嬉しいです☆

それと、明日は、報知新聞に、のっくのインタビューが載るみたいです。
「岸部のアルバム」という、辻則彦さんという方のブログに
そのように書いてあります。

このページにある検索で、検索してみてくださいね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

あの空の彼方へ

あの空の彼方へ
写真も載せられるということで、やってみます。またまたテストですいませんm(_ _)m

今朝の関西地方は、あいにくこんな空模様です。

のっくは今日、おフランスに旅立ってしまうのですね。

帰って来た後のブログはおフランス語がちりばめられているのかな。

ジュテ〜ムとか?
シルブプレ〜とか?
モンブラ〜ンとか?

モンブランってフランス語かな…。また調べよっと。

どんなお仕事か分かりませんが、もし空き時間があったら人目を気にせず自由に外出したりできるだろうから、日本では窮屈な分、のびのび過ごしてリフレッシュしてほしいですね(^-^)

いってらっしゃい、のっく(^-^)/~

今日は何回も空を眺めてしまいそうです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

つるのっく

携帯からも更新できるみたいで、1度やってみてます。

オールナイトニッポン、ゆうちゃんがいないから9割“つるのっくのオールナイトニッポン”状態じゃないですか!
かなり忙しいんですね。
ラスト10分くらいでやっと電話が繋がってたけど…。
さみしいけど仕方ないな…。

かわりに?来た、チュー岡田さん、結構好きっす☆
つるのっくの2人、ハードル上げる上げる!
エライ持ち上げ方して「ハードルが雲の上」までって(笑)

私、本当に紳助さん来るんや〜☆と思ってたのに、すっかりダマされましたよ(^_^;)

岡田さんの「うで上げたなぁー」に笑い転げるつるのっくが微笑ましかったです(^-^)

それにしても、のっくの「嵐のあとの静けさ」
フツーに聞き流すとこでしたよ〜!
危うくのっくワールドに巻き込まれるとこでした。あぶないあぶない〓

コラッ!のツッコミも冴えわたってたけど、エロ話に笑いすぎ!!

それと、のっくのお母さん、私とおんなじです。
っていうか、やっぱり我が子のことは心配になるし、口うるさくなってしまいますよね…?
言い過ぎないようには気をつけようと思ってます。

と、送ってみたけど反映されず、おかしいなぁ…と思ってたらメルアド1文字足りなかった〜〓
届いた方、本当にすいませんm(_ _)m
ご迷惑をおかけしてなかったらいいのですが…

| | コメント (8) | トラックバック (0)

☆自己紹介☆

改めまして、自己紹介させていただきます♪

名前 : まる

住所 : 関西地方

年齢 : つるのさん+α

血液型 : B型に見えないけど、思いっきりB型

家族構成 : ダーリン・娘・息子

野久保さんファン歴 : 約7か月

趣味 : 羞恥心や野久保さんの出演した番組を録画して見ること、

      ピアノ(泣かないでをなんとかマスターしたいです)

野久保さんのファンになったと自覚したのは、3月31日のHEY!HEY!HEY!のスペシャルのときです。

それまでも、ヘキサゴンで羞恥心を歌いだしてから、「ダンスうまいな~。」と思って、気にはなっていました。基本、歌って踊る人は嫌いじゃないので…(*^-^)

あの日、Paboの後ろでPaboの振りをする野久保さんを見て、一気にはまってしまいました。

それからというもの、ブログで野久保さんが持ってたものは買って食べたり、お笑い番組もしっかり見るようになったり、リモコンを並べてみたり、ラジバンダリ。(お約束)

中身の濃い7ヵ月でした。

それにしても、まさかブログをするとは…。

でも、私、家族のことを最優先にしたいと考えています。ブログも滞ったり、お返事も遅くなることもあるかもしれませんが、大目に見てやってくださいませm(_ _)m かなりマイペースになるかもしれません。

こんな私ですが、これからどうぞよろしくお願いします!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

はじめまして♪

まると申します。

ついにブログを始めてしまいました!

まーったく始める気はなかったのです。昨日の夕方までは。

いつもすずゆうさんのブログにお邪魔して、羞恥心の皆さんが出演された関西ローカル番組のレポを載せていただいたりしていたのですが、多々ご迷惑をおかけしているのではないだろうか…と思い、いっそのこと自分のブログを作って書いてみようかな、と思ったのが始めたきっかけです。

すずゆうさん、色々お世話になってありがとうごさいます。これからもよろしくお願いしますm(__)m

関西ローカル番組のレポに限らず、野久保さんの出演された番組の感想や、その日思ったことなどを書いていけたらいいな、と考えています。

どうかあたたかい目で見守ってやってくださいね(^^)

よろしくお願いします!!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年11月 »